終わった人生

文字の垂れ流し

人間に戻れてよかったね

先週、東京と神奈川に行ってきたのでそれについて書きます。

 

初日トップバッターは葛西臨海水族園

本当は千葉の鴨川シーワールドに行きたかったけれど、時間の都合で行けませんでした。行きたいなぁ…行きたいなぁ…。

f:id:nurusuko:20170920114451j:image

名前の如く、海に面したドーム状の外観。水族館に続く1本道から見える姿はシンプルでカッコいい。

f:id:nurusuko:20170920114504j:image

イワシとエイのデカ水槽。個人的にイワシのトルネードが好き。うぅ…しゅきぃ…。

f:id:nurusuko:20170920114516j:image

謎の生き物。名前忘れました。

f:id:nurusuko:20170920114800j:image

水槽が真上から見られます。バックヤード的なところも展示していて面白い。

f:id:nurusuko:20170920114751j:image

クソデカい海草。海草?海藻?

とりあえずクソデカくて圧巻。水流でユラユラしていてずっと見ていられそう。

f:id:nurusuko:20170920120338j:image

 デデドン大王。屋外のプールで脱糞しながら無邪気に泳ぎ回っています。

 

東京の水族館はインスタ映え(笑)するようなカラフルな展示が多いですが、ここはシンプルに展示された大量の魚類が見られます。あと、屋外にある池とか淡水魚の水槽の環境再現がすごいと思う。入館料もかなり安いですが17時くらいで閉まるのが残念。ちなみに館内の道が狭いので人が多い時間帯はガキの叫び声だとか人混みで地獄です。

 

 

2日目は上野の東京国立科学博物館の深海展。

平日の昼間ですが、館内は激混みで汗が出るほどごったがえってました。ベビーカー持った母親が進むのに苦労していましたが、ベビーカー持って入るもんじゃないと思った。

 

入るとすぐに深海生物の動画が頭上で流れている。そのせいで人が全然流れなくてここが一番辛い。展示ってレベルじゃねぇぞこれ!

f:id:nurusuko:20170920121409j:image

ここ数年で深海調査技術が進歩したおかげなのか、深海生物の人気がすごい。どこの水族館に行っても深海生物の展示が見られるような気がします。

f:id:nurusuko:20170920121420j:image

オンデンザメの液浸標本。

もっとクソデカいと思っていましたが、ややデカいくらいでした。表面がシワシワで、鮫肌でザラザラしているのかそれともブヨブヨなのか不思議だった。

f:id:nurusuko:20170920121448j:image

ダイオウイカの標本。

デカすぎて足が写真に収まらなかった(人混みのせいもある)。目玉とか大きいんだろうな。

f:id:nurusuko:20170920121455j:image

いろんな深海生物の標本。

混んでて近くで見るのは困難。

デメニギススケーリーフットくんの標本が見たかったけど、見つけられなかった。後で写真を見返したらデメニギスの標本は写ってました。

f:id:nurusuko:20170920121507j:image

メタンハイドレートくん。

深海の有望な資源です。ガスが凍って深海に存在しているらしいです。

f:id:nurusuko:20170920121514j:image

しんかい6500。

特になし。

f:id:nurusuko:20170920121526j:image

シーバタフライ?と謎の生物。

これは展示ではなくポスターを撮っただけです。カッコいい…。

f:id:nurusuko:20170920121535j:image

マリアナ海溝で見つかったマリアナスネイルフィッシュとダイダラボッチ。ちょっと前のNHKスペシャルでやってましたね。まさか標本で見られるとは思ってもいなかった。

f:id:nurusuko:20170920121545j:image 

深海の熱水鉱床。硫化水素だかなんだかが高熱で噴き出ていて、それを利用して生きているらしいです。チューブワームとかゴエモンコシオリエビ?(多分違う)のレプリカ。チューブワーム、超ベビースターじゃん。

 

深海展は生物展示と深海技術展示に分かれていて、前半の生物展示は激混みで技術展示はわりと空いていたような気がします。

ちなみに、水族館じゃないので生体展示はほとんど無いです。つまらないという声もよく聞きますが、それは生体展示が見られると思って行ったからだと思います。でも、もともと深海生物が好きな人ならめちゃくちゃ楽しめると思います。

あと、深海展(特別展)のチケットで常設展も見られるのはかなりお得でした。常設展はかなり空いていて快適。

 

続きは次の記事に書きます。

この感動を、今君に伝えたい!


至極月並みで面白味のカケラもない、具体的な対象も存在しない漠然とした、生まれてから死ぬまでの間に何度も頭に浮かぶような言葉ではあるが、「まぁ、頑張りますか。」という気持ちになった。

琥珀色の糞、上海蟹の膣


先日、アルバイト中に電話越しにババアにブチ切れられた


そのことを今日話したらパートの主婦に一笑に付されてヒィヒィしていた自分がバカみたいだな、と思った(完)

良きも悪きも思い出だ


大学1年の春 → 大学で傘をパクられる

大学3年の初夏 → 池袋駅で傘をパクられる

大学3年の夏 → 酔って傘を失くす

戻らない時間

毎日毎日たいして面白くもない人間と惰性で一緒に授業を受けている 大学を卒業したら二度とこの人達と関わることはないと思う  というか関わりたくない


俺は過去に囚われて未来を見据えることのできないガキなのでいつまで経っても新しい友達はできないし作る気もさらさらない 

昼休みはパソコン室で一人Twitterをしていますが、この時間が一番落ち着く(親が見たら泣く文章)


卒業に必要な単位は順調に取っていますが、この、全く変わり映えのしないバカみたいにただ大学に通うだけの大学生活でいいんですかねワラ


はやくクソでかい地震で全部ぶっ壊れてほしい


まともがわからない

近況.

夏休み中に大学の実習があるのですが、参加を決めてから面倒くさくなり、キャンセルをしようと考えています。

インターンシップとか考えるだけでも吐き気しますわなw



限界